Home 第52回 全日本大学 男・女ソフトボール選手権大会
  • お問い合わせフォーム
  • 登録用紙ダウンロード
  • 日本ソフトボール協会

第52回 全日本大学 男・女ソフトボール選手権大会

標記の大会が広島県広島市・呉市で開催されました。

1回戦 9月2日(土) 入船記念公園

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 0 0 0 2 0 1 0 3
大阪国際大学 0 0 0 0 0 0 0 0
  • 先攻:小林嬉・信田-渡邊  後攻:石川-梶原
  • 二塁打:川田②(山梨)佐々木(大阪)
  • 三塁打:西村(大阪)
  • ☆序盤から得点のチャンスが作れず厳しい展開となったが、4回表2死3塁のチャンスで代打八鍬の先制タイムリーと、6番川田のレフト線への2塁打で2点を入れる。6回表にも2死から4番八鍬、代打久保田、6番川田の3連打で1点を追加。
  • 先発小林→信田の継投で大阪国際打線を3安代無得点に抑え、3-0で勝利。明日の試合予定9:00~対日本体育大学13:00~準々決勝

    日本一に向け全力で戦いますので、明日も引き続きご声援よろしくお願い致します。

    マネージャー 木暮美緒

  • 2回戦 9月3日(日) 入船記念公園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 0 0 0 2 0 0 0 2
日本体育大学 3 0 1 0 1 1 x 6
  • 先攻:小林嬉・信田-渡邊・菊池  後攻:山田・中山-宇野
  • 二塁打:上松(日本)
  • 本塁打:宇野(日本)

☆初回、1死から安打、四球と走者二人を出してしまった後、4番打者に本塁打を浴び、3点を先制される。

3回裏にも2アウト後、内野手のミスで失点を許してしまい、4点目を与えてしまう。

しかし、4回表先頭打者八鍬がレフト前、続く大参も内野安打で出塁し、無死1-2塁。6番川田の意表を突くバントで相手野手のミスを誘い、その間に1点を返す。

続くチャンスで8番菊池の犠牲フライでさらに1点を追加。2死3塁で代打の久保田が2ストライクから粘るが、追加点ならずこの回に2点を取るに留まる。

だが、相手攻撃の5,6回にも犠牲フライで1点ずつ許していまい6対2とリードを広げられてしまう。最終回、ライト前安打で出塁するが得点にまで至らず敗退となる。

結果、ベスト16と大変悔しい結果となりましたが、ここまで来ることが出来たのも皆さんの支えがあったからです。また、再来週には福井県で開催される全日本総合選手権が控えています。次大会に向け、また頑張って参ります。ご声援、ありがとうございました。

マネージャー 木暮美緒

ページのトップへ