Home 平成30年 第26回関東学生男女ソフトボール選手権大会 兼 第53回全日本大学男女選手権大会関東地区(東京都を除く)予選
  • お問い合わせフォーム
  • 登録用紙ダウンロード
  • 日本ソフトボール協会

平成30年 第26回関東学生男女ソフトボール選手権大会 兼 第53回全日本大学男女選手権大会関東地区(東京都を除く)予選

標記の大会が埼玉県戸田市道満グリーンソフトボール場

準決勝戦 5月20日(日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
城西大学 0 1 0 0 0 0 1 2
山梨学院大学 0 0 3 0 2 0 x 5
  • 先攻:遠藤-江口  後攻:信田・天野・高橋・太田-菊地
  • 二塁打:園部・黒田(城西)久保田(山梨)
  • 本塁打:鈴木・大参(山梨)

すでにインカレに第一代表で出場権を獲得している山梨学院は、本大会はスーパーシードとなり準決勝からの参戦。その相手は城西大学。
2回の表、城西大学の攻撃。ショートのエラーから7番三浦にセンター前に打たれ1点を先制される。
3回の裏、3番鈴木のツーランホームラン、 続く4番大参がソロホームランを放ち二者連続ホームランにより、一挙に3点をもぎ取り逆転した。
さらに5回、一番久保田のフェンス直撃の二塁打からフォアボール・デットボールが続き、2点追加。
最終回抑えれば終わるという状況でありながらノーアウトから9番の代打山北にセンター前ヒットを打たれ先頭バッターを出してしまう。その後1番黒田に二塁打を打たれ一点を返されるも、ピンチの場面で抑えとして登板した太田が三者凡退に抑え5-2で勝利しました。
4年連続7回目の優勝を目指し、明日の決勝も全力で戦います!

☆明日の試合予定
◎決勝戦11:30~

道満グリーンソフトボールパーク

対  東海大学

 

ソフトボール部
マネージャー 日下真希

決勝戦 5月21日(月)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
東海大学 1 0 0 0 0 0 0 1
山梨学院大学 0 0 0 0 2 1 x 3
  • 先攻:矢作・千葉・伊東・矢作-渡邉  後攻:信田・鈴木-菊地
  • 二塁打:田村(東海)久保田・鈴木(山梨)

関東学生女子ソフトボール選手権大会決勝戦。

4年連続7回目の優勝を目指し望んだ決勝戦。相手は、東海大学。
1回の表、東海大学の攻撃。1番田村に2ベースヒットを打たれ、その後、1アウト3塁から3番池田のライトフライの間にタッチアップで1点先制を許す。

一点を追う山梨学院大学の攻撃は2回に、5番八鍬のレフト前ヒットで出塁し6番菊池の犠牲バンにより、1アウトランナー2塁。続く、小林のライト前ヒットで、1アウト1・3塁のチャンスを作るも続くバッターがショートゴロ、セカンドゴロに終わってしまった。

5回の裏、山梨学院大学の攻撃。8番二見がライト前ヒットで出塁。1アウト2塁から1番久保田が右中間に2ベースヒットを放ち、1点を返す。その後、2アウト2塁から3番鈴木がフェンス直撃の2ベースヒットを放ち逆転。さらに6回、6番菊池と8番二見のヒットで2アウト1・2塁を作り、代打佐藤がライト前ヒットを放ち1点を追加。最終回、緩急が持ち味の太田が三者凡退に抑え3-1で勝利しました。

よって、4年連続7回目の優勝を果たす事が出来ました。

 

次の大会予定は、6月23日(土)〜6月24日(日)群馬県館林市で行われる第70回全日本総合選手権・関東地区予選がおこなわれます。

引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

ソフトボール部
マネージャー 日下真希

 

ページのトップへ