Home 第33回 東日本大学女子ソフトボール選手権大会
  • お問い合わせフォーム
  • 登録用紙ダウンロード
  • 日本ソフトボール協会

第33回 東日本大学女子ソフトボール選手権大会

1回戦 7月7日(土) 相原中央公園グラウンド

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
国士舘大学 0 0 0 0 0 0 0 0
山梨学院大学 0 0 0 0 2 0 x 2
  • 先攻:丸山・小島-本田  後攻:内藤-菊地
  • 二塁打:松元(山梨)

4回まで、チャンスも作るも得点出来ず0-0で迎えた5回の表、7番八鍬がフォアボールで出塁し、8番菊池のレフト前ヒットでノーアウト1.2塁。代打小澤のファーストゴロの間にランナー2.3塁。迎える1番久保田がショートゴロを打ち、それを処理したショートのホームへの悪送球で先制点を獲得。続く、代打山田のレフト前ヒットにより一点追加。

ピッチャー内藤が7回を1安打無失点に抑え2-0で勝利。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 3 1 5 5 14
仙台大学 0 0 0 0 0
  • 四回コールド
  • 先攻:内藤・天野-菊地・木下  後攻:小野・我妻-柳沼・赤井
  • 二塁打:松本(山梨)
  • 三塁打:海老原・山田(山梨)
  • 本塁打:菊地(山梨)

1回の表、1番久保田がフォアボールで出塁し続く4番大参もファーボールにより出塁ワンアウ2.3塁4番松元が右中間にツーベースヒットを放ち2点獲得。ツーアウト1.3塁に7番田波がセンター前ヒットを放ち1点追加しこの回一挙3点獲得。

2回の表、ツーアウトランナー無し。3番大参が内野安打で出塁し、4番松元がフォアボールで出塁。ツーアウトランナー1.2塁。続く5番二見がセンター前ヒットを放ち一点追加。

3回の表、7番田波がフォアボールで出塁。続く8番菊池がレフトへのツーランホームランで2点追加。ツーアウトランナー1.2塁4番松元がライト前ヒットを打ち一点追加、代打海老原のスリーベースヒットにより二点追加しこの回一挙に5点獲得。

4回の表、7番田波がレフト前ヒット。代打関戸がサード強襲で相手のエラーを誘い、ランナー1.3塁。代打佐藤のセンターフライにより一点追加。続く代打松本がセンター前ヒットを放ち一点追加。代打小林がフォアボールで出塁し、ランナー1.2塁。代打山田が右中間にスリーベースヒット放ち2点追加。代打比嘉がフォアボールで出塁しツーアウトランナー1.3塁。代打岩本がショートエラーの間一点獲得。この回一挙5点を奪い、見事4回コールドで試合終了。先日の試合に引き続きエース内藤が1安打に抑え14対0で見事、完封勝利した。

準々決勝戦 7月8日(日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
日本体育大学 0 0 0 2 0 0 0 2
山梨学院大学 0 0 0 0 0 0 0 0
  • 先攻:中山-安川  後攻:太田-菊地
  • 二塁打:亀田(日本)
  • 本塁打:飯田(日本)

3回の表、日本体育大学の攻撃。3番竹中がライト前ヒットで出塁。6番センターへのフェンス直撃で2失点。最終回に、4番松元センター前ヒットで出塁。続く、代打比嘉がセーフティーバントを成功しワンナウトランナー2塁。6番鈴木が二遊間を抜けそうな打球を打ち、ショートが捕球後ファンブルし出塁するも、サードランナーが飛び出してしまいタッチアウト。その後も粘れず、2-0で勝利することができませんでした。

残念ながら今大会はベスト8で終了しました。インカレに向け新たな課題が見つかりました。これからその課題を修正、克服し次の戦いに備えて行きますので、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

山梨学院大学ソフトボール部

マネージャー日下真希

ページのトップへ