Home 第18回 関東学生ソフトボール 秋季リーグ戦
  • お問い合わせフォーム
  • 登録用紙ダウンロード
  • 日本ソフトボール協会

第18回 関東学生ソフトボール 秋季リーグ戦

標記の大会が10月6日~8日 埼玉県大類ソフトボールパークで開催されました。

1回戦 10月6日(土) 毛呂山西戸グラウンド

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 6 0 0 3 0 9
順天堂大学 0 0 2 0 0 2
  • 5回コールド
  • 先攻:信田-菊池  後攻:荒巻・佐藤有-高橋・佐藤奈
  • 二塁打:岡嵜(山梨)海崎(順天)
  • 三塁打:山田・半田・田波(山梨)
  • 本塁打:山田(山梨)

1回表、1番岡嵜がヒットとエラーによりツーベース。2番諏訪が送り、3番小澤のライト前ヒットで1点先制。4番山田がスリーベースヒット。続く5番半田が右中間を破るスリーベースヒットで3点追加。6番小林が死球で出塁すると盗塁を成功させワンアウトランナー2.3塁。8番田波の右中間スリーベースヒット。9番久保田ファースト強襲ヒット。1番岡嵜ライト前ヒットでこの回一挙6得点。

3回裏、8番にレフト前ヒットを許し、続くバッター送りバントを投手の悪送球でノーアウトランナー1.3塁。1塁ランナーに盗塁されランナー2.3塁。1番バッターにレフト前ヒット。2番にツーベースヒットを打たれ3回裏2失点。

4回裏、久保田がヒットで出塁。代打比嘉が送るも3塁へ走った久保田が挟殺になりツーアウトランナー無し。2番諏訪がヒットで出塁後、バッテリーミスにより3塁まで進むと3番小澤のバント成功により1点追加。4番山田ライトへホームランで2点追加。5番半田ライト前ヒットで出塁。6番小林がヒットで続く。その間に半田が3塁へ走りツーアウトランナー1.3塁。7番代打松元がライトフライで終わり4回表3点追加。

5回裏ピッチャー信田三者凡退で抑え無失点。9-2の5回コールドで勝利。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
東京国際大学 2 0 1 1 0 0 0 4
山梨学院大学 1 2 0 2 1 3 x 9
  • 先攻:尾田・高鷹-横山  後攻:豊田-木下・菊池
  • 二塁打:横山(東京)岡嵜・松本(山梨)
  • 三塁打:酒井(東京)
  • 本塁打:横山(東京)

初回先頭打者に内野安打を許し、2番の送りバントでワンナウト2塁。続く3番にツーランホームランを浴び、この回2失点。

1回裏、1番岡嵜が四球で出塁し、2番諏訪がしっかり送ると、続く3番、4番が四球で出塁。5番半田が犠牲フライを打ち、この回1点を取り返す。

2回裏、7番木下が四球で出塁。8番田波の内野安打でノーアウトランナー1.2塁。9番久保田センター前ヒットと2番諏訪のセンター前ヒットで2点追加。

3回表、先頭打者にツーベースヒットを許し、5番センターの犠牲フライで1失点。

3回裏、5番半田がライト前ヒットを打ち、6番小林も死球で出塁。7番代打比嘉がレフトに打つもレフトのファインプレーによりワンアウトランナー1.2塁。その後、満塁でチャンスを作るも取りきれず、1得点。

4回表、7番がセンター前ヒットで出塁を許し、8番の送りバントでワンナウト2塁。続く9番を打ち取るも1番のライト前ヒットにより1失点。

4回裏、2番諏訪がセンター前ヒットを打つと、3番小澤が四球。5番半田のライト前ヒットと6番小林のレフトに犠牲フライで2点追加。

5回裏、9番久保田と1番岡嵜の連続ヒットでワナウトランナー1.2塁。2番諏訪がレフトへの犠牲フライでツーアウト1.3塁。3番小澤のタイムリーで1点追加。4番山田が四球で出塁。ツーアウトランナー満塁のチャンスを作るも追加点ならず。

6回裏、7番菊池レフト前ヒット。8番田波バント決めワンアウトランナー1.2塁。1番岡嵜センターオーバーのツーベースヒットで2点追加。2番諏訪に変わり代打松本の右中間ツーベースヒットで1点追加。3番代打佐藤レフトフライにより6回裏の攻撃3点。

7回裏、ピンチを招くも抑え切り、9対4で勝利。

 

新チームで挑む秋季リーグ戦が開幕し、課題であった打撃力の向上を目指し大会に入りました。

本日の2戦は、その努力が少し実り、失点をしてしまったものの、それを上回る安打で2試合とも大量得点で勝利することができました。

明日以降も気を緩めず頑張ります。

明日は、第三試合13時50分から東海大学と試合を行います。

引き続き応援の程よろしくお願いします。

マネージャー 田岡

3回戦

10月7日(日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 1 0 0 1 0 0 0 2
東海大学 0 0 1 0 0 0 0 1
  • 先攻:信田-菊池  後攻:千葉-齋藤
  • 三塁打:山田・半田(山梨)

初回、2番諏訪が四球で出塁。3番田波の送りバントでツーアウトランナー2塁。4番山田のセンターの頭上を越えるツーベースヒットで1点先制。

3回裏、8番バッターにセンター前ヒットを許し、9番の内野安打でワンアウトランナー1.2塁。続く1番バッターのセンター前ヒットで満塁のピンチになり、2番の犠牲フライで1点を許す。ツーアウトランナー2.3塁とピンチは続くもショート諏訪のファインプレーにより1失点に抑える。

4回表、5番半田のスリーベースヒットでノーアウトランナー3塁のチャンスを作ると6番小林のライト前ヒットで1点追加。7番小澤が四球で出塁しチャンスを広げるも追加点ならず。

最終回、ツーアウトから6番を四球で出塁させるもピッチャー信田が抑え無失点。2-1で勝利。

 

本日は東海大学との対戦、共に2勝同士での戦いとなりました。この一戦が優勝に大きく左右する緊張感溢れる試合となりました。

内容は投手戦でしたが、何とか少ないチャンスを生かし得点することができ、投げては信田(2年)投手が要所を締めて3勝目をあげることができました。

明日はリーグ戦最終日、ダブルヘッダーでもあり、ハードな戦いになると思いますがあと2試合勝利を目指し、優勝できるよう頑張ります。

 

明日は、第二試合11時40分、第三試合13時50分から大類ソフトボールパークB球場で行います。

引き続き応援の程よろしくお願い致します。

山梨学院大学 マネージャー 田岡

4回戦
10月8日(月)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 0 0 0 1 6 7
淑徳大学 0 0 0 0 0 0
  • 5回コールド
  • 先攻:信田-菊池  後攻:寺田-稲垣
  • 二塁打:小澤(山梨)

4回表、ツーアウトで迎える7番菊池が四球で出塁。8番小澤のスリーベースヒットで1点先制。

5回表、ワンアウトランナーなし。2番田波がライト前ヒットで出塁すると3番久保田のサード強襲でワンアウトランナー1.2塁。4番山田が相手のファーストエラーを誘い満塁のチャンスを作ると、5番半田のレフト前ヒットと6番小林のセンター前ヒットで2点追加。続く7番菊池の内野安打で1点追加。さらに8番小澤のセンター前ヒット1点追加。1番岡嵜のセンター前ヒットによりこの回一挙6得点。

5回裏、9番四球で出塁させるもを無失点で抑え、7-0の5回コールドで勝利。

5回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
城西大学 0 1 0 0 0 0 0 1
山梨学院大学 1 0 0 0 0 1 x 2
  • 先攻:信田・豊田-菊池  後攻:遠藤-宮崎
  • 二塁打:岡嵜・山田(山梨)三浦(城西)
  • 三塁打:山田(山梨)

1回裏、1番岡嵜の右中間ツーベースヒットを放ち、2番田波が送りバントに成功。ワンアウトランナー3塁。4番山田の右中間ツーベースヒットにより1点先制。

2回表、ワンアウトから6番が内野安打で出塁。7番センターのエラーにより1点を許す。

6回裏、ワンアウトで迎える4番山田の右中間を破るスリーベースヒットで追加点のチャンス。続く6番山本のセンター前ヒットで1点追加。

7回表、ピッチャー信田に代わり豊田が三者凡退に抑え1-2で勝利。

 

 

今大会、目標であった全勝優勝する事が出来ました。これにより、3季連続13回目の優勝となります。

新チーム結成、2週間あまりしかないなか、選手達は良く頑張りました。

さらに、二週間後の関東大学選手権大会まで残り少ないですが、今回の大会で課題となった事をしっかりと見直し、次の大会も優勝出来るように頑張ります。

引き続き応援の程よろしくお願い致します。

 

山梨学院大学 マネージャー 田岡

ページのトップへ