Home 第54回 全日本大学女子ソフトボール選手権大会
  • お問い合わせフォーム
  • 登録用紙ダウンロード
  • 日本ソフトボール協会

第54回 全日本大学女子ソフトボール選手権大会

1回戦 8月31日(土) 安城市総合運動公園 ソフトボール場

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 0 0 4 0 0 0 0 4
武庫川女子大学 0 0 0 0 0 0 0 0
  • 先攻:信田-菊地  後攻:久保田・脇山-橋本
  • 二塁打:久保田(山梨)
  • 三塁打:小林(山梨)

3回表、7番諏訪がレフト前ヒットで出塁。続く8番半田がセカンドのエラーを誘い0アウト1.2塁になると、9番小澤のピッチャーゴロの間にランナーが進塁し、1アウト2.3塁。1番小林がライトオーバースリーベースヒットにより2点獲得。その後も、2番田波のセカンドゴロで3塁ランナー小林がホームで走塁妨害となり1点追加。続く3番久保田の右中間へのツーベースヒットで1アウト2.3塁。4番山田のセンターへの犠牲フライにより1点追加し、この回一挙4点獲得。

その後もチャンスを作るも点に繋がらず、投手の信田が2安打無失点に抑え4-0で勝利。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 合計
富士大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
山梨学院大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1
  • 11回タイブレーク
  • 先攻:井上。苅込-佐々木  後攻:信田-菊地
  • 二塁打:菊地(山梨)

両チームとも、ランナーを背負うも投手の好投により7回まで無得点となり、タイブレークに突入。

タイブレークも互いに、得点を許さず延長11回裏、4番山田がフォアボールで出塁し、0アウト1.2塁になると5番松元がセンターフライに倒れるも続く6番菊池がセンターオーバーを放ち2塁ランナーの久保田がホームに生還し、サヨナラ勝利を決めた。

ご声援ありがとうございました。

投手の信田が2試合、合わせて18回を無得点に抑え、見事守り抜きました。明日の試合は、安城市総合運動公園ソフトボール場A球場にて9時からIPU環太平洋大学と行います。

明日も一戦一戦、全力で戦い抜きます。

引き続きご声援の程、よろしくお願い致します。

マネージャー 田岡

準々決勝戦 9月1日(日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
環太平洋大学 0 2 0 2 0 0 0 4
山梨学院大学 0 0 0 0 0 1 0 1
  • 先攻:上村・後藤-女鹿田  後攻:勝田・信田・豊田-菊地

2回表、4番桃原がフォアボールで出塁。5番居内のライト線スリーベースヒットにより1点先制され、その後7番齋藤のエンドランで2点目を許し、この回2失点。

4回表、3番西野がセンター前ヒットで出塁。続く4番桃原がレフト前ヒットを放ち連打を浴びる。5番居内の三遊間の打球を諏訪が捕球し2塁ランナーをサードでホースプレイにし、1アウト1.2塁にするも、続く6番土井がライト前ヒットを放ちライトの捕球ミスによりセカンドランナーもホームインし1失点。その後もランナー1.2塁とピンチのまま7番齋藤の内野安打で満塁になると、8番女鹿田の犠牲フライで1失点。この回2失点。

6回裏、3番小林が内野安打で出塁し、4番山田のセカンドゴロで1アウトランナー2塁になると、5番半田のセンター前ヒットでランナー1.3塁とし、6番菊池がセカンドフライで倒れるも、7番山本の打席で1塁ランナーが盗塁し、キャッチャーがセカンドに投げた際に、セカンドの捕球ミスにより、その間に1点獲得。

最終回に追い上げを図るも、逆転出来ず4-1で敗北。

ご声援ありがとうございました。

残念ながら準々決勝で敗退しベスト8という結果で終わってしまいました。大変悔しい結果ではありますが、たくさんのご声援が力となりました。本当にありがとうございました。

今後は新チームとなりますが、引き続きご声援の程よろしくお願い致します。

マネージャー  田岡

ページのトップへ