Home 第14回 全日本ハイシニアソフトボール大会
  • お問い合わせフォーム
  • 登録用紙ダウンロード
  • 日本ソフトボール協会

第14回 全日本ハイシニアソフトボール大会

標記の大会が長野県伊那市で開催されました。

大会初日10月19日(土)は前日からの降雨で順延、翌日から開催となる。

二回戦 10月20日(日) 富士塚スポーツ公園運動場

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨 甲府ハイシニア伊勢 0 0 3 1 1 1 0 6
香川 高松シニア 0 0 0 1 5 0 1x 7
  • 先攻:深沢-中澤  後攻:池谷-牧谷
  • 二塁打:渡辺・深沢(甲府)高木(高松)
  • 三塁打:池内(高松)

一回戦 10月20日(日) 美すずスポーツ公園運動場

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
佐賀 佐賀友誘クラブ 0 0 0 0 0 0
山梨 峡東ハイシニア 1 0 0 1 0 2
  • 5回時間切れ
  • 先攻:太田・山本-橋口  後攻:奥山-徳良

奥山投手が頑張り、5安打散発に抑え完封した。

二回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
兵庫 東播クラブ 0 1 0 0 1 0 0 2
山梨 峡東ハイシニア 2 8 1 0 0 0 x 11
  • 先攻:石坂-竹中  後攻:奥山・樋口-徳良
  • 二塁打:樋口(峡東)
  • 三塁打:古屋正(峡東)

先発全員安打の完勝でした。

三回戦 10月21日(月)  富士塚スポーツ公園運動場

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
三重 四日市ハイシニア 0 0 0 0 0 0 0 0
山梨 峡東ハイシニア 0 0 0 0 0 1 x 1
  • 先攻:阿部-丹羽  後攻:奥山-徳良
  • 二塁打:水谷(四日)

奥山投手 4安打散発に抑え完封試合 2試合目。

準々決勝戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
京都 ミツウマスポーツ 3 0 1 1 1 6
山梨 峡東ハイシニア 0 6 4 0 3 13
  • 5回時間切れ
  • 先攻:山口-埜村  後攻:奥山-徳良
  • 二塁打:志馬・平野(ミツ)
  • 三塁打:井澤(ミツ)徳良・古屋正・岩波・山本(峡東)
  • 本塁打:菊島(峡東)

投手連投で6点取られるも先発全員安打で打線が爆発する。

準決勝戦 10月22日(火) 富士塚スポーツ公園運動場

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨 峡東ハイシニア 0 3 1 0 0 1 1 6
栃木 姿川クラブハイシニア 0 3 0 0 0 0 0 3
  • 先攻:奥山・樋口-徳良  後攻:国分・青山-西
  • 二塁打:樋口②岩波(峡東)

昨夜からの雨が降り続く中9時から監督会議を開き本部の意向で15時頃までなっても、

準決勝戦だけでもやりたいとのことで(決勝戦なし両チーム優勝)雨がやんだ10時30分頃から

3時間くらいかけグラウンド整備し14時から試合をしました。

優勝 峡東ハイシニア・清水九十九クラブゴールド

3位 姿川クラブハイシニア・浦和SG

優勝した峡東ハイシニアチーム

ページのトップへ