Home 第46回 関東大学男女ソフトボール選手権大会

第46回 関東大学男女ソフトボール選手権大会

標記の大会が茨城県石岡市八郷運動公園他で行われました。

男子の部

1回戦 11月14日(土)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
東京 専修大学 2 0 4 1 4 0 1 12
山梨 都留文科大学 0 1 1 0 5 0 0 7
  • 先攻:里-北村・黒丸  後攻:江口・笠原・阿部-河口
  • 二塁打:馬場(専修)
  • 三塁打:志村(都留)
  • 本塁打:馬場・田中(専修)笠原(都留)

女子の部

1回戦 11月14日(土)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨 山梨学院大学 2 1 0 1 0 0 1 5
東京 国士舘大学 2 0 0 1 0 0 0 3
  • 先攻:佐藤美・内藤-渡辺  後攻:樋口・菅野・小出-櫛田・本田
  • 本塁打:深井②・八鍬(山梨)岩崎・佐久間(国士)
  • 初戦の国士舘大学戦は序盤から両者一歩も譲らない展開となった。
    初回、先頭打者青柳が四球で出塁。続く立川、櫻井(円)が手堅く送り2アウト3塁に。迎える4番深井が本塁打を放ち、2点を先制。
    先制点を取り、流れを引き寄せたがその裏、先頭打者をヒットで出塁させてしまう。1アウト2塁、3番打者に本塁打を浴び、同点に追いつかれてしまうが、2回表、6番八鍬の先頭打者本塁打で1点を追加、さらに4回表にも4番深井が二打席連続となる本塁打を放ち4対2とリードする。
    しかし、4回裏7番打者に本塁打を浴び、4対3と1点差に追い詰められてしまう。
    1点差のまま迎えた7回表。先頭打者遠山がセンター前ヒットを放ち出塁。0アウト2塁のチャンスで9番渡邊が一塁線を破るヒットを放ち、その間に2塁ランナーがホームイン。1点を追加する。
    7回裏、0点に抑え、ゲームセット。
    5対3で勝利した。☆明日の試合予定
    第2回戦 9:00~
    VS 日本女子体育大学準々決勝 13:00~
    VS 関東学園大学対筑波大学の勝者

    場所は2試合とも、
    八郷運動公園 Bグラウンド
    になります。

    ご声援ありがとうございました。
    明日も引き続き、
    よろしくお願いします。

    山梨学院大学女子ソフトボール部
    マネージャー 木暮 美緒

  • 2回戦 11月15日(日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
東京 日本体育大学 0 0 0 2 0 2
山梨 山梨学院大学 3 1 1 3 1 9
  • 五回コールド
  • 先攻:鈴木・竹松・井上-佐々木  後攻:板垣・小林咲・内藤-渡邊
  • 二塁打:櫻井(山梨)
  • 本塁打:星・吉田(日体)根岸②・渡邊・深井・立川(山梨)
  • 二回戦、対日本女子体育大学。
    1回裏、2アウト1・2塁のチャンスで5番根岸がセンターの頭を越える本塁打を放ち、3点を先制。2回裏に渡邊、3回裏に根岸が本塁打を放ち、5-0とリードする。
    4回表に4番、5番打者に二者連続本塁打を浴び5-2と3点差に追い詰められてしまう。
    しかし、その裏。2アウトから2番櫻井(冴)が四球で出塁。続く3番櫻井(円)が左中間を破る二塁打、4番深井が左中間へ本塁打を放ち、この回3点を追加。8-2と引き離す。
    5回裏、7番立川が本塁打を放ち、1点
    を追加。9-2となり、5回コールドゲームで勝利した。本日、雨天のため2回戦のみ行いました。そのため、決勝戦が17日(火)に変更になりました。

    試合時間、試合会場が変更になっています。

    ☆明日の試合予定
    準々決勝 11:00~
    VS 関東学園大学

    準決勝 13:00~
    VS 東京富士大学対城西国際大学の勝者
    場所は2試合とも、
    八郷運動公園 Cグラウンド
    になります。

     

    ご声援ありがとうございました。
    明日も引き続き、
    よろしくお願いします。

    山梨学院大学女子ソフトボール部
    マネージャー 木暮 美緒

準々決勝戦 11月16日(月)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
関東学園大学 0 0 1 0 1 0 2
山梨学院大学 1 0 0 3 2 3 9
  • 六回コールド
  • 先攻:磯・細井・井田-高田  後攻:鈴木・佐藤美-渡邊
  • 二塁打:立川(山梨)
  • 三塁打:塩澤(山梨)
  • 本塁打:山橲(関東)根岸・深井・遠山(山梨)

準決勝戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 0 0 0 0 0 0 0 0
東京富士大学 1 0 2 0 0 0 x 3
  • 先攻:内藤-渡邊  後攻:江渡-深沢
  • 本塁打:長谷川(富士)
  • 準々決勝、関東学園大学戦。
    1回裏、先頭打者遠山が死球で出塁。手堅く送り、2アウト3塁に。4番深井のレフト前ヒットで先制。
    しかし、3回表。先頭打者をヒットで出塁させてしまう。野手の失策で1点を取り返され、同点に追い付かれてしまう。
    4回裏、先頭打者深井が相手野手の失策で出塁。5番根岸が右中間への本塁打を放ち、2点を追加。続く6番森もライトへヒットを放つ。2アウト2塁、9番塩澤がライトの頭を越える三塁打を放ち、この回、3点を追加。さらに5回裏にも1アウト2塁から4番深井がセンターへ本塁打を放つ。
    6回裏、1アウト1・2塁のチャンスで1番遠山。厳しいカウントからセンターへ本塁打を放ち、3点を追加。これが決勝点となり、9-2、6回コールドゲームで勝利した。
    準決勝、東京富士大学戦。
    1回裏、先頭打者を四球で出塁させてしまう。1アウト2塁で3番打者にライト前ヒットを打たれてしまい、その間にランナーが生還。先制点を許してしまう。2回表、先頭打者深井がセンター前ヒットを放ち、出塁。2アウト2塁にチャンスを広げたが、得点にはならなかった。
    3回裏、1アウトから2番打者をヒットで出塁されてしまう。向かえる3番打者に右中間へ本塁打を浴び、0-3と点差を広げられてしまう。
    その後、良い当たりはするものの、相手野手の正面や好守で打線を抑えられてしまい、反撃できず、0-3で敗退した。

     

    新チームで臨んだ本大会は残念ながら東京富士大学の投手を打ち崩せず、結果、第三位という成績で今シーズンの最後の大会を終えました。
    今大会での課題を克服し、来春に向けて頑張っていきます。
    これからシーズンオフに入り、トレーニングや基礎練習が増えてきます。しっかりと体を作り、来シーズンに向けて鍛えていきます。
    ご声援ありがとうございました。
    また、この一年間、ご支援してくださり、ありがとうございました。

     

    山梨学院大学女子ソフトボール部
    マネージャー 木暮 美緒

ページのトップへ