Home 第47回 関東大学ソフトボール選手権大会(女子)

第47回 関東大学ソフトボール選手権大会(女子)

標記の大会が神奈川県秦野市で開催されました。

1回戦 10月29日(土) おおねスポーツ公園

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
慶應大学 0 0 0 0
山梨学院大学 1 12 2 15
  • 三回コールド
  • 先攻:湯川・大久保-加藤  後攻:佐藤美-渡邊
  • 二塁打:中川・遠山(山梨)
  • 三塁打:八鍬・遠山(山梨)
  • 本塁打:川田(山梨)
  • 【戦評】第47回関東大学ソフトボール選手権大会が神奈川県秦野市おおねスポーツ公園他にて開催されています。

     

     

    一回戦 慶應義塾大学戦

    初回、2死3塁から4番鈴木がセンター前へタイムリーを放ち、先制する。2回裏、相手投手の乱れもあったが、2番川田の本塁打を含め、11打数8安打の猛攻でこの回12点を挙げる。3回裏、相手投手の四球が続き、押し出しにより2点を追加。15-0となり、3回コールドゲームで勝利した。

     

    ☆明日の試合予定

    ◎二回戦 第一試合9:30~

    VS 対国士舘大学対埼玉大学の勝者

    ◎準々決勝 第三試合13:30~

    二回戦・準々決勝ともに秦野市なでしこ運動広場にて行います。

     

    明日も引き続き、ご声援よろしくお願い致します。

     

    山梨学院大学女子ソフトボール部

    マネージャー 木暮 美緒

  • 2回戦 10月30日(日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
山梨学院大学 2 0 2 3 2 9
国士舘大学 0 0 0 0 0 0
  • 五回コールド
  • 先攻:佐藤美-渡邊  後攻:樋口・中島-本田・櫛田
  • 二塁打:遠山・中川・田波(山梨)
  • 三塁打:川田(山梨)岩崎(国士)
  • 本塁打:鈴木(山梨)

準々決勝戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
日本体育大学 0 0 3 0 0 1 1 5
山梨学院大学 0 0 0 0 0 0 0 0
  • 先攻:山田-吉松  後攻:内藤・佐藤美-渡邊
  • 二塁打:川田(山梨)
  • 三塁打:安川(日本)
  • 本塁打:山口(日本)
  • 【戦評】

    二回戦 国士舘大学戦

    初回、先頭打者遠山がライト越の二塁打を放ち、続く2番川田もショートへの内野安打で出塁。無死1・3塁から3番中川のセンターへの犠牲フライで先制する。1死1塁となり4番鈴木がレフトへヒットを放ち、1死1・2塁。5番大参がファーストへ強襲安打で1点追加。2点を先制する。3回表、先頭4番鈴木の本塁打で1点を追加。さらに、6番田波のレフトへの二塁打、7番渡邊のセンター前安打で1点を追加し、4点差をつける。4回表、先頭打者遠山がセンター前安打で出塁。続く川田も四球で出塁し、無死1・2塁に。追加点のチャンスで3番中川がセンター越の二塁打を放ち、走者二人を返し2点を追加。5番大参の犠牲フライで更に1点を追加する。5回表にも相手野手の失策と3番中川のセンター前安打で2点を追加し、9-0(5回コールドゲーム)で勝利した。

     

    準々決勝 日本体育大学戦

    1・2回と無得点で抑えるが、3回表に相手に四死球を与えてしまい、1死満塁に。ニ連打を浴び、3点を許す。何とか点を取り返したいが、なかなかチャンスを作れず苦しい展開に。6回表に2死から三塁打とライト前安打、7回表にも先頭打者に本塁打を放たれ2点を追加される。

    6回裏、7回裏と反撃するものの、点には繋がらず0-5と無得点で敗退した。

     

    ☆今シーズン最後の大会となりましたが、日本体育大学に敗れ、準々決勝敗退と悔しい結果に終わりました。

    これから冬期シーズンに入りますが、今大会、今シーズンでの課題・反省を見直し、来春に向けて力を付けていきたいと思います。

     

    ご声援、ありがとうございました。

    また、一年間大変お世話になりました。一段と成長した姿を皆様にお見せできるよう、精進して参ります。来シーズンも山梨学院大学女子ソフトボール部をよろしくお願い致します。

     

    山梨学院大学女子ソフトボール部

    マネージャー 木暮 美緒

ページのトップへ